写真集 - 愛知県議会議員 直江弘文 公式サイト

HOME > 写真集

写真集

竹による「断熱効果実証実験」その2 惟信高校に施工しました(2012年7月25日)

緑地整備で伐採した竹を「断熱材」として有効活用することにより、夏涼しく冬暖かくなる効果の実証実験の第2弾として、7月22日に牧野ヶ池緑地の竹林で伐採・枝払いを行い、7月25日に愛知県立惟信高校の校舎の屋上に施工しました。

竹の間伐は、竹林の日当たりを良くして、結果的に竹林を守るために行いました。また、省エネのために伐採した竹を活用しました。

 4階建校舎屋上(約76平米)に、直径約8~9センチ×長さ約4.2メートルの丸竹を、210本並べて覆いました。
「竹ECO活用」代表廣瀬敏重氏(株式会社アクティベイト代表取締役)と、小野竹材店様のご協力で行ったもので、惟信高校保健委員の生徒7人に立ち会っていただき、クレーンで吊り上げました。

 今後は、保健委員の生徒さんたちが、温度記録を取り、エアコンの節電効果を確認していく予定です。うまくいけば、公立小中学校にお願いして、この方法で省エネを図っていくための実験です。また、これを将来の政策にしていきたいと思います。

 
 
牧野ヶ池緑地の竹林 伐採前
 
伐採した竹の枝払い
 
伐採した竹の枝払い その2
 
長さを揃えます
 
トラックに積んで運び出します

 

竹をトラックから吊り上げます。
 
竹をクレーンで屋上に吊り上げます。
 
生徒さんたちに立ち会ってもらいました。
 
屋上に吊り上げたところ。
 
屋上に敷き詰めます。
 
竹を固定します。

事務所屋根の、竹による「断熱効果実証実験」を開始しました(2012年7月10日)

いよいよ夏本番を迎え、事務所棟の屋根に断熱効果を狙い竹を敷きました。
廃棄された竹を「断熱材」として活用し、夏涼しく冬暖かくなる効果を実証すべく、「竹ECO活用」代表廣瀬敏重氏(株式会社アクティベイト代表取締役)と、小野竹材店様(施工)のご協力で行ったもので、事務所屋根(幅約7.3メートル×奥行き約6.2メートル=約45平米)に、直径約11センチ×長さ約6.3メートルの丸竹を、約70本並べてすっぽりと覆いました。
当日は、晴れたり曇ったりの天候でしたが、竹の上の温度は40℃、竹の下は34℃で、室内はクーラーなしで32℃、クーラーあり(設定温度25℃)で28.5℃でした。
今後は、毎日温度記録を取り、節電効果を確認していきます。

施工前

施工前

 

竹の施工中

竹の施工中


 

施工後

施工後

 

愛港会 日帰り旅行 伊良湖メロン狩り食べ放題の旅(2012年6月17日)

メロン1玉狩り
 

メロン食べ放題