活動報告 - 愛知県議会議員 直江弘文 公式サイト

HOME > 活動報告

活動報告

「港西学区の防災を考える会」に参加しました

5月23日(金)しらさぎ幼稚園で開催された「港西学区の防災を考える会」に参加させていただきました。
スライドを使って、「港区の防災の現状」について直江県会議員が説明をを行い、その後参加されたみなさんと質疑応答を行いました。

 

 

ベトナム視察を行いました

■日  程  5月15日から18日

■訪問場所 ベトナム アンザン省 ロンスエン市

■目  的  現地の農業・環境・人材派遣の実情を視察し、愛知県とアンザン省の連携によって、それぞれの分野での技術移転の促進・経済交流の活発化の可能性を探ること。

■内   容

○5月15日 中部空港出発 ホーチミン国際空港着 アンザン省 ロンスエン市着

○5月16日

1.アンザン省人民委員会を表敬訪問

2.同省労働局人材紹介センター訪問

(日本へ、より多くの若い人材を派遣したいとの要望を受けました)

3.日本企業との合弁会社ANGIMEX KITOKU社を訪問

(1991年から進出し、日本米=ジャポニカ短粒種を生産し、ベトナムや近隣諸国への普及に努めている実績のある企業)

4.資源環境局訪問

(数十年に渡り野積みされたゴミの処理が課題になっており、日本からの技術移転の要望をうけました。)

○5月17日 ホーチミン市へ移動してホーチミン市の経済事情視察 ホーチミン国際空港発

○5月18日 中部空港着

■成   果

上記の各地を視察した結果、今後の展望として、下記の通りの事業の実現を目指して活動していきたいと思います。

まず、現地の喫緊の課題であるゴミの悪臭低減を図るためにも、移動式や車載式の焼却炉を日本から導入して処理したい。

次に、その跡地を農地とし、付加価値の高い有機農業を行うことにより、ベトナム産の有機農産物を生産し、愛知県に輸入したい。

また、愛知県では高齢化に対して、医療・看護・介護に従事する若い人材が不足しているので、民間資金でアンサン大学に日本語講座を設置し、現地で専門知識を語学とともに教える仕組みづくりを行いたい。

早朝街頭活動を行ないました

5月12日(月)早朝街頭活動を、西稲永交差点で行いました。
第四選挙区の工藤彰三衆議院議員、港区選出の坂野こうじゅ名古屋市会議員と一緒に、演説を行いました。