活動報告 - 愛知県議会議員 直江弘文 公式サイト

HOME > 活動報告

活動報告

苫小牧港を視察してきました (2012年8月30日)

■東日本大震災では、被災地外である北海道の苫小牧港や小樽港から、民間のフェリーが自衛隊などの人員、車両、建設機械などを緊急輸送し、被災地での救援・復旧活動の大きな足がかりとなったそうです。

■被災した東北の配合飼料工場の代替として、北海道の工場で配合飼料を生産し苫小牧港より海上輸送し、東北地方の酪農家に供給しました。
また、東北地方の燃料不足に対応するため、苫小牧の製油所より供給量を増やして対応しました。

東海州政治家連盟 名駅前街宣 (2012年7月29日)

地方分権と道州制の実現を推進する超党派の議員連盟「東海州政治家連盟」の街宣に参加した際の動画が、YouTubeにアップされました。

南陽地区の災害対策に関する要望を行いました (2012年8月10日)

 名古屋市港区南陽地区の堤防の強化・かさ上げ・日光川の水門強化など、防災対策の強化を、2万8千人の署名を添えて、大村秀章愛知県知事に要望して来ました。

 8月10日、服部道夫名古屋市港区南陽地区連絡協議会会長を代表に、直江弘文県会議員をはじめとする港区選出の公職者7人、名古屋市港区学区区政協力委員長(南陽地区)4人、山田都照名古屋市茶屋新田土地区画整理組合長が、愛知県公館を訪れ、大村秀章愛知県知事に面会し、2万8千人の署名を添えて要望書を提出すると同時に、県による防災対策強化を要望しました。

南陽地区災害対策要望